何がヘイトスピーチだ?印象操作記事を書くな。ジュネーブ=松尾一郎記者

平成26年8月5日 (水)              平成25年9月ブログ開始
何がヘイトスピーチだ。印象操作するな。
ジュネーブ=松尾一郎記者



 平成26年7月25日(金)  東京本社版朝刊 第11面 国際
日本にヘイトスピーチ禁止求める


8月5日東京本社版朝刊。第一面左上で、編集担当 杉浦信之が書いてます。
大きな見出しで「慰安婦問題の本質直視を」と。
オイオイ、「直視を」って、誰に言ってんだか。
読者に「直視しろ」って言ってんのか?
バカ言うな、直視せねばならぬのは、お前達、バカ朝日だろ。
この見出しだけでもう読む気が失せます。

其れに、「慰安婦問題」と言い、「強制連行慰安婦」とは書かない。
バカ朝日特有の「言いぬけ」を弄しようとする魂胆を感じてしまう見出しだ。
左翼学者・弁護士や河野談話が「強制連行」なんてなかった故に、苦し紛れに「強制性」と言い抜けるのとおんなじだ。
ま、我慢して追い追い読んでみよう。

で、今回は、この話ではなく、少し前の、この「日本にヘイトスピーチ禁止を求める」だ。
なんだこの記事は?
国連規約人権委が勧告したと言う。日本政府に。
一体誰の要請でこんな勧告がなされることになったのか?
ヘイトスピーチなるものは具体的にどんな言葉・スピーチを指しているのか?
国連規約人権委は誰の誰に対する、どの言葉・スピーチをヘイトスピーチと言ってんのか?
そしてこの勧告の妥当性はどうなんだ?

其れを書かずして只見出しに「日本にヘイトスピーチ禁止求める」じゃ、
読者は、日本は国連から叱られるような悪いことをしてるんだ、との印象を持ってしまうじゃないか。
特に国連は正しいことをするという信仰を持っている大多数のお子さん、青少年に与える影響は大だ。

そもそも、ヘイトスピーチなんて西洋語をバカ朝日は何故使うのか?
もう既にしてバカ朝日は誤魔化しと印象操作をしているのだな。
日本語で書けぬなら、そんなものはないと言える。

記事中、
勧告では、日本において、韓国と北朝鮮の国籍保有者や中国人ら国内の少数派にたいする
憎悪や差別をあおる発言が広がっている、と懸念を表明。
サッカーJリーグのサポーターが掲げた「ジャパニーズ・オンりー]というスローガンを挙げ、
排外主義のデモが頻発しているとして懸念を示した。
そうだ。

じゃ、国連規約人権委は、韓国の過激デモにて日章旗、天皇、安倍首相の写真等々を破き、火をつける例の日本毀損行為に同じ懸念を表明しているのだな?
サッカー日韓戦において韓国サポーターが掲げた「独島は我が領土」「日本征伐」などというスローガンを挙げ、その排外(反日)主義のデモンストレーションに懸念を示しているのだな?

人権委の勧告は極めて日本の名誉にかかわる問題である。
誰の画策で、国連規約人権委はかような勧告を出すに至ったのか。
その検証記事を待ってるぜ。ジュネーブー=松尾一郎記者さんよ。

ところで、確かに在日韓国・朝鮮人・支那人、不法滞在外国人に対する反感を表し、反撃をせんとするデモにおいて「殺せ」、とか「出ていけ」という言葉が発せられたことは知っている。
「殺せ」と書いたプラカードも、最近のデモでは全く見かけないが、ネット動画で確認できる。
それらをヘイトスピーチと言っているのであろう。

だが、現実に日本は、在日韓国・朝鮮人・支那人、不法滞在外国人から迷惑を蒙っている、圧迫されているのだ。
日本社会が毀損されているのだ。
今更ここにその事実例を挙げる迄もあるまい。

そしてそんな在日韓国・朝鮮人・支那人、不法滞在外国人という悪質外国人に対抗しよう、排撃しようと言う日本人(日本国籍者)の行動(デモ)は当然のことである。
確かに、殺せだの出ていけだのの言葉は、誰しも聞いていて不快感を覚える。
日本人はそんな言葉を発するほどに低劣になったのかと言うバカな政治家・識者もいる。
だからといって、ヘイトだか、嫌悪だか、罵りだかの言葉が発せられるのを非難されるいわれはない。
問題はそんなところにあるのではない。

はっきり言おう、在日韓国・朝鮮人・中国人・不法滞在外国人は、外国籍であり、外国人であり、他国民なのだ。そして今や外患と同じなのだ。
日本人と同等に遇せよ、我々の為に日本の税金を使えと要求してくる彼等は外患なのだ。
そんな他国民に対して、自国民を守る為に発せられる憎悪の言葉はなんら非難されるものではない。
国民が外患を取り除く。排撃する。何の問題があろうか。
国民防衛の正しい行為なのだ。
国連規約人権委って一体何なのだ。日本国民を馬鹿にするではない。

従って、反在日韓国・朝鮮・中国人デモに対抗して、カウンターと称しデモ妨害を行う「のりこえねっと」なる集団は日本破壊工作集団である。
そしてそこに謂集する日本人とそれを支援・協賛する記事を書く編集委員・北野隆一はじめバカ朝日は、外患誘致罪にも問われよう。

断っておくが、日本人が同じ国籍の日本人に出身地、血縁、貧富、職業、学歴、身体、病歴、性差等々でヘイトだか、嫌悪だか、罵りだかの言葉を発することは絶対に許されることではない。

社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHUU

Author:CHUU
昭和20年(1945)年敗戦の年生まれ。
小学生時代からの朝日読者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新聞・マスコミ批判
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
86位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR